アドセンス

Googleアドセンスの再審査で気をつけるべき10箇条と必要な期間とは?

投稿日:

Googleアドセンスの再審査で気をつけるべき10箇条

悩んでいる人
Googleアドセンスの審査に落ちてしまいました。通過するために必要なことがあれば教えてください。

このような連絡をもらうことが多いので、アドセンス審査に落ちた経験のある僕が、再審査で気をつけるべき10箇条や再審査期間を紹介していきます。

これからアドセンスの再審査を受けようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いている人

ひろやん
アフィリエイトを始めて11ヶ月目に収益7桁を達成した専業アフィリエイター

 

アドセンス審査に2回も落ちた理由

Googleアドセンスの審査に落ちた理由

僕はアドセンスの審査に2回落ちました。

1回目のときは30記事ぐらい入れて審査に出したところ、すぐにGoogleからメールがきて、

Googleのポリシーに準拠していない

からダメだと。

詳しいことが書かれていなかったので、正直何が悪いのか分かりませんでした。

記事数も30はあるし、1記事あたりの文字数も少なくない、著作権にも気をつけている、一体どこが悪いんやと!

そこでネットで色々調べていくと、「お問い合わせフォームを設置したほうが良い」とか、「プライバシーポリシーを書くべき」とかがあったので、見よう見まねで設置してみました。

そして2回目の審査。見事に落ちました(笑)

理由はまたも

Googleのポリシーに準拠していない

とのこと。

Googleのポリシーを一つずつ見ても違反に該当する部分は見つからないし、本気で悩んでいたところ、まだPVも少ないのに「レビュー依頼・広告掲載」のフォームを設置していたことに気づきました。(当時、お手本にしていたブログのマネです笑)

Googleアドセンスも広告だし、審査に合格する前に別で広告を募集するのは良くないかなぁと思い、「レビュー依頼・広告掲載」のフォームだけ削除して、他はいじらずに3回目の審査を受けたら、無事に合格できたというわけです。

たぶんこの状況に陥る人って少ないと思うので、他のサイトで同じ事例を見たことはありませんが、一応気をつけてみてくださいね。

 

Googleアドセンスの再審査期間は2週間空けるべき?

Googleアドセンスの再審査期間は2週間空けるべき?

結論からいうと、2週間も空ける必要はありません。

僕自身、数日間しか空けていませんし、しっかりと改善するべき部分が見つかれば、どんどん申請して良いと思います。

ただし、何度も落ちるのは効率が悪いので、再審査に出す前に気をつけるべきポイントを見ていきましょう。

 

Googleアドセンス再審査に合格するためのポイント10選

Googleアドセンス 審査 落ちた

さきほど書いた「レビュー依頼・広告掲載」を除いた、10個のポイントを紹介します。

再審査で気をつけるべきポイント

  1. 画像(著作権)
  2. 記事数
  3. 記事の文字数
  4. 記事の更新頻度
  5. コピペした内容
  6. お問い合わせフォーム
  7. プライバシーポリシー
  8. サイトマップ
  9. 成人向けの内容(アダルト、タバコ、アルコール)
  10. 違法性のある内容(危険ドラッグ、ギャンブル)

 

1.画像(著作権)

画像は著作権で保護されているものも多くあるので、無断使用はやめましょう。

それと著作権ではないですが、男性女性問わず、裸の写真などもダメです。

筋トレ系で男性の上半身とかを載せるのも、アドセンスの審査に通るまでは、やらないほうが無難です。

 

2.記事数

記事数に関しては、色々な意見があります。

5記事で受かったとか、20記事でもダメだったとか。

なので、一概に何記事書くべき!というのは言えませんが、僕のおすすめは15記事以上です。

15記事書いてたら、記事数が不足してて落ちることはないと思います。

 

3.記事の文字数

記事の文字数も同様に、一概に何文字書くべき!というのは言えませんが、最低でも1500文字は書いたほうが良いですよ。

参考SEO的には長文が良いの?1記事に最適な文字数を考えてみた

文字数とSEO
SEO的には長文が良いの?1記事に最適な文字数を考えてみた

続きを見る

 

4.記事の更新頻度

2000文字で30記事書いていたとしても、最後に記事を書いたのが何年も前とかだと受からない可能性があります。

なので、できるだけ審査1ヶ月前ぐらいにまとめて記事を入れておくのがおすすめです。

 

5.コピペした内容

コピペした内容が多く含まれていると、Googleにスパムだと思われたり、質の低いコンテンツだと判断されてしまいます。

100%は無理だとしてもできるかぎりオリジナリティのある記事にしましょう。

 

6.お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームがあったほうが、ブログの信頼性は高まるので合格しやすくなると言われています。

読者側としてもお問い合わせできたほうが安心ですよね。

ついでに運営者情報も書いておくと良いですよ。

 

7.プライバシーポリシー

アドセンス審査に通過したいなら、プライバシーポリシーも載せましょう。

▼プライバシーポリシーの例

「個人情報の保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めます。

個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)

  1. 個人情報の利用目的をできるかぎり特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
  2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知します。
  3. 個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
  4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

あらかじめ本人の了解なしに第三者に個人情報を提供することはありません。

そのままコピペしても良いですが、ちょっと言い回しを変えたほうが、被らなくて良いと思います。

 

8.サイトマップ

サイトマップがない場合、申請されたブログがどんなものなのかGoogleがちゃんと認識できないこともあるので、サイトマップがないなら作成しておきましょう。

▼この記事でサイトマップを作成できるプラグインを紹介しています。

参考WordPressのおすすめプラグインを5つ紹介【必須です】

WordPress おすすめプラグイン
WordPressのおすすめプラグインを5つ紹介【必須です】

続きを見る

 

9.成人向けの内容(アダルト、タバコ、アルコール)

「アダルト、タバコ、アルコール」などの成人向け内容は、Googleアドセンスのポリシーに違反しているので、改めて確認しておいてください。

 

10.違法性のある内容(危険ドラッグ、ギャンブル)

当たり前ですが、違法性のある内容はアウトです。

少しでも触れると落ちるので、心当たりのある方は削除しておきましょう。

 

Googleアドセンス再審査のまとめ

アドセンス 再審査

改めて再審査で気をつけるべきポイントを振り返ると・・・

再審査で気をつけるべきポイント

  1. 「レビュー依頼・広告掲載」
  2. 画像(著作権)
  3. 記事数
  4. 記事の文字数
  5. 記事の更新頻度
  6. コピペした内容
  7. お問い合わせフォーム
  8. プライバシーポリシー
  9. サイトマップ
  10. 成人向けの内容(アダルト、タバコ、アルコール)
  11. 違法性のある内容(危険ドラッグ、ギャンブル)

審査に落ちた理由をしっかりと分析・改善して、次こそ合格しましょう!

 

P.S.無料メルマガやってます!

アフィリエイト初心者でもゼロからアフィリエイトを学べるように、メール&20本以上の動画講座を作成しました。

登録者限定のプレゼントも用意していますので、ぜひ登録してみてくださいね。

無料メルマガ今すぐひろやんのメールマガジンに登録する

ひろやんのメールマガジン

-アドセンス
-, ,

Copyright© YOLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

最新アフィリエイトノウハウとSEOが学べるメルマガ
詳細をみる
アフィリエイトが学べるメルマガを配信中!
詳細をみる